スタッフブログ

12/6(木)のぽっぽ
綺麗にセッテングされたテーブル、今日は、ここから遊びが広がりました。

ごっこ遊びは、お父さんとお母さん、そして赤ちゃんが重要な役割です。
赤ちゃんにミルクを入れ飲ませているお母さんのそばで、一服しているお父さんの風景。

こちらのパパとママは、スープを飲んでいます。「熱いからふーふーして飲んでね」とのママの声。中にはトマトが入っているとのこと。

ピンクの箱の中には、何が入っているのでしょう?

まぁ、可愛い赤ちゃん!

どうやら、大事な赤ちゃんが熱を出してしまったよう。皆でお薬を飲ませたり、食べさせたり。赤ちゃんが苦いとかわいそうなので、チョコレート味のシロップをあげています。

私のワンちゃんにもあげてね。

今度は、皆で病院へ行くことになりました。先生、登場。

順番に先生に診てもらいます。

聴診器にお腹を出して見せる子どもも。

みんな元気になって、楽しい食事。「これ食べたい人、手を上げて〜」と優しい声も。

それぞれが、自分の好きな遊びに取り組んでいました。



「公園行って、鬼ごっこしよう。まずじゃんけん。」

そろそろ体を動かしたくなった子どもたち。滑り台とトンネルで、発散。


体操でもはじけます。

たくさん遊んだ後は、お昼の時間。


子どもたちのやりとりを見たり、言葉を聞いて、今日も彼らの成長を強く感じた1日でした。