スタッフブログ

3/8(木)のぽっぽ
冬に逆戻りしたような冷たい雨が降った今日は、1日お部屋で過ごしました。



室内遊びを終え、小麦粉粘土を用意すると、子どもたちが、粘土の感触や好きな色を求めて、遊び始めます。

最初は柔らかくてスライムのように伸びる粘土が、小麦粉を足したり、こねていくと、少しずつまとまって、形を作りやすくなります。











向かい合う姿が、可愛らしいですね。

粘土に飽きたり、十分満足した子どもは、体を使った遊びに移動します。
トンネルをくぐったり、ジャンプしたり、転がったり、子どもたちの熱気にあふれた室内は、ホカホカです。

外へ行くことができなくて残念だったけれど、いっぱい遊んだね。